post

転職活動をする際に求人を探す方法としてハローワークや求人雑誌
や求人サイトなどを利用することになると思いますが、その中の手求人サイトに分類される転職サイトというものがあります。この転職サイトは他の求人を探す方法とは違い、求人を探すだけではない様々な便利なものを備えています。そこで今回は転職サイトを利用して転職活動をするメリットを話していきたいと思います。

レジュメを予め登録しておける

従来、求人を探し希望の会社を見つけたらそこから履歴書や職務経歴書を作成し送付しなければならないということを転職先が決まるまでしていました。しかし転職サイトは他の求人を検索するものとは違い、予めサイト上に自分の履歴書や職務経歴書、希望している職種などを登録しておくことができるので希望の求人を見つけたらサイト上で手軽に申し込むことができます。そのことから余計な手間がかからず書類作成の手間が省けます。

企業側からも見られる

転職サイトというのは他の求人検索方法とは違い、企業側も希望している人材がいないかチェックすることができます。名前などの
個人情報は伏せられ、主に職務経歴などをチェックして気になる人材には転職サイトを通じ、個別にオファーを掛けられる為、サイト上に掲載されていない会社からオファーが来るなど自ら検索しなくても、自分を気にかけている企業から思わぬ好条件の求人情報が届きます

担当者としっかり相談できる

求人を検索する代表的な手段としてハローワークでも希望する求人を見つけて応募すると担当者が企業との間に入り手続きをしてくれますが企業に対しての具体的な説明はなく、事務処理的な感じで物事を進めていきます。しかし転職サイトならば、個別オファーに対して担当者がしっかりつき場合によっては、電話での相談や企業側の具体的な概要の説明、面接についての対策などの相談に乗ってくれます。

まとめ

ここまで色々と話してきましたが転職サイトは他の求人検索方法とは違い求人を探す以外のさまざま付加価値が存在します。あらかじめ履歴書や職務経歴書を登録しておけることから応募するたびに書類を作成する手間も省けますし、何より登録をしておくことで企業側からも人材を検索することができ、気になった人材には個別でオファーが来ることもあります。また個別オファーの求人に応募する際には担当者がしっかりとサポートしてくれるというメリットも存在します。